川(岩)サツキ7

晴天の予報は外れて、曇り空の稲武でした。
このままでは「川(岩)サツキ」シリーズが10をオーバーする?
物好きそのものですが、新しい発見(?・・・そんなオーバーな)もありました。

大井平公園へ行ってみました。
大井平公園の上流、六郎木橋の袂下の岩にも咲いています。

20160614-1

そして吊り橋の下流遙か(35mm換算375mmの望遠を目一杯伸ばしています)

20160614-2

ここは先日も書きましたが、左岸から石段が付いていて川岸まで降りることが出来ます。
下まで降りてしまえば遊歩道があり、その対岸に咲いています。

そして、この岩を下流から写して見ました。
(これは先日-9日の写真)

20160609-1

これが下流から写した所、これも望遠一杯375mm(35mm換算)です。
帰宅後、パソコンで見て気が付いたのですが、右奥の滝半ばの岩とその向い、やや上にも咲いているのです。(向い側は木の枝の影になっています)

20160614-3

でもこれ、岩の上によじ登るか、川の中に入らなければ無理?
600mmくらいの望遠があれば?
そこまで行くと、いい写真が撮れそうですが・・・
(あ、もしやるなら自己責任でお願いしますね)

これはやはり咲かない???

20160614-5

昨日、河上瀬で「川サツキは曲淵以外で、どこに咲いていますか?」と聞いた方がいらっしゃるとか。そして今日も曲淵に入っている方がいらっしゃったそうです。
川サツキファンは結構いらっしゃいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。