120年に一度の花

曇りのち晴の稲武の空です。

この間友人が「裏谷高原で竹の花が咲いているそうだよ」と教えてくれました。
昨日行こうと思ったのですが少し用事があり、また雨模様だったこともあって今日になりました。

午後出掛けたのですが、見つかりません。
多くの人がいらして「花あった?」「ないです」という会話ばかり。
そのうち一人の方が「見つけて写真を写しましたよ」と見せて下さいました。
それは、この写真に写っている物から芽吹く感じで花が咲いているのです。

20160617-1

これなら少し注意してみれば、近くに一杯あります。

20160617-2

でも、咲いている花は見つかりません。
諦めて駐車場へ帰って来たところで若い女性が二人、車から降りようとしていました。

「竹の花ですか?」と聞くと「そうです」という返事なので「見つからないですよ」と言うと一人の方が「先週来たけど一杯咲いていましたよ」とスマホの写真を見せて下さいました。写っているのです!
「今から行きます」と言われるので、足がもつか?と思いましたがここは行かなきゃなりません。「付いて行きますから教えて下さい」と付いていきました。
所が、私が行ったところより更にどんどん奥まで行かれます。
いい加減帰ろうかと思い始めた頃「ここにありますよ」と教えて下さいました。

20160617-5

咲いているのです。

20160617-3

これは今からかな?

20160617-4

疲れました。

ちなみに「中部森林管理局」の報道発表資料 「ササ(スズタケ)の開花について
こちらは日テレニュース 「120年に一度咲く「スズタケ」が一斉開花
流石にテレビ局はいい写真を写しますね。

120年に一度の花」への2件のフィードバック

  1. 夢子

    足もとの悪い日に、お疲れ様でした。
    でも、頑張った甲斐あって、素晴らしい画像ですよ。

    イネ科の花は、どれも、ぶら下がって、風に乗りやすくなってるので、とても撮りにくいもの。なのに、これは、他社の紹介画像より、よっぽどきれい!。

    120年・・・、すごい年月ですね。
    いい記念写真が撮れて、本当に良かったですね。

    返信
    1. 北極星 投稿作成者

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      はい頑張りました。もう帰ろうと思ってからもう一度ですから・・・今夜はよく眠れそうです。
         
      いえいえもう少し花が大きくなって垂れ下がった所がよかったのですが、探しきれませんでした。
      それに50枚ほど写してピントが合っていたのは数枚、ほとんどがあらぬ方向にピントが行っていました。
      薄暗いからシャッター速度も低下しますしね。
         
      120年、確かに長い年月ですね~
      私の人生2回分・・・ちょっとサバを読んだか!

      返信

夢子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。