茅の輪くぐり

本日2度目の投稿です。

先程同級生のご主人から(神職です)稲橋の八幡宮に「茅の輪を設置しました」とメールと写真を頂きました。

調べてみると
「元々は、茅(ちがや)を束ねて大きな輪としたもの」だそうで、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われる」といわれているそうです。

6月26日まで設置してあるそうです。
皆様お出掛け下さいませ。

20160618-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。