朝の散歩道

午後になって雲が広がった稲武です。
稲武の最新情報・・・ではありませんので、時間のある方はお付き合い下されば幸いです。

このところ毎日、足が弱らないよう散歩に出掛けています。
(取敢えず10日ほど続いていますから、三日坊主は免れました)

1昨日、お昼前の11時頃涼しい風が吹いていたので出掛けたのですが、カンカン照りで暑い暑い。
途中友人に出会い「こんな時間に散歩なんて熱中症で倒れるよ」と注意されました。
(家の中は寒いくらいなのですけど・・・)

そこで一念発起(なんて大げさですが)
昨日は早起きして、朝6時前に出掛けました。しかし、カメラを持って行けばよかった!

という事で、今日も同じ時間にカメラを持って出掛けました。

ヤマボウシが咲いています。

そして宵待草も咲いていました!これは早起きのご褒美でしょうか。
日が上がると、しぼんでしまうようですから。

6時になりこの正面の方、朝靄を突いてお寺の鐘が「ゴーン」と響いて来ました。
何とも風情があります。

友人の家のカーポート奥には、真っ赤なバラがきれいに咲いていました。

明日は川さつきの記事を載せます。

朝の散歩道」への2件のフィードバック

  1. かしゃぼら

    こんにちは、月見草を見ると中学校の国語の教科書に載っていた、「富士には月見草がよく似合う」太宰治を思い出しますよね。もう一つの風景夏焼城ヶ山に向けたもの、三文の得ですね。

    返信
    1. 北極星 投稿作成者

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      今日はお天気もよかったので、根羽方面からもっと奥の方まで足を伸ばしました。
      「富士には月見草がよく似合う」というフレーズはどこかで聴いた覚えはあるけれど、太宰治・・・ですか。
      太宰治も、そういう文学作家がいた程度で・・・
      私は国語は苦手だったので・・・さっぱり覚えていません(汗;)
        
      > 三文の得ですね。
      う~ん、起きるのが1時間早くなったかな?
      いつまで続く事やら???

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。