藤の回廊

昨日までの晴天も一休みで、曇り空の稲武です。

稲武の情報ではありませんが、旧藤岡町(現在は豊田市御作町)に「藤の回廊」という公園があります。
御作に用事があり、ついでに見て来ました。

「藤岡の藤」というのは聞いていましたが、見るの始めてです。
こんな感じで歩道に面して藤棚が続いています。

20190509-1

藤の房は、各地の名所の藤ほど長くはありません。
しかしこのような藤棚が延々と続いています。

20190509-2

この1番奥、カーブの先はかなり高低差のある階段(周り道もありますが急坂)だったため、ここで引き返しました。

20190509-3

まだ数日は楽しむ事が出来ると思います。

藤の回廊」への2件のフィードバック

  1. 夢子

    こんばんは。
    これはまたすごいですね~!
    個人じゃ管理できませんね。藤は強いから、切っても切っても、伸びるから。

    そんなことを知らない私、かつて、藤を植えたことがあるのです。藤棚なんてなんのその、隣の家、道路を隔てて別の家・・・と芽を出しました。
    で、本体を切ってしまったのですが、今でも、季節が来ると、残っている根から、芽が出てきます。
    よその藤棚を見てるのが、一番。ラクしてきれい!

    返信
    1. 北極星 投稿作成者

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      はい、房は長くはないですが数がとても多いのです。
        
      そうですね藤は強い、林業家には天敵です。
      以前、親父に「藤を見に行こう」と誘った時「オレは藤なんか嫌いだ」と言っていたことを思い出します。
        
      > よその藤棚を見てるのが、一番。ラクしてきれい!
      思わず笑ってしまいましたが、その通りですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。