ヤングコーン

雨の稲武です。
川サツキと思いますが、少し雨が上がってくれなければ無理です。

そうしていたらお隣の黒田町で、昨年からトウモロコシを大々的に作っている福田さんがいらっしゃってヤングコーンのラベルを作ってくれとの注文です。

道の駅でビニール袋に入れて販売するのですが、ラベルがあった方がわかりやすいという事で相談にいらっしゃいました。(今回が初めてではなく、昨年もトウモロコシなどのラベルを作らせて頂いています)

ヤングコーンとは、トウモロコシは1本の木に1個しか実を付けないように摘果するのですが、その摘果したものをヤングコーンと呼んで販売しているのです。
近年これがおいしいと人気になっています。
ネット上ではレシピも多く見かけます。

道の駅でも販売されていますし、直売もされています。
今月末からはヤングコーンではなく、トウモロコシとして出荷が始まるそうです。
直売場所は https://goo.gl/maps/92PasEVyprUqBebu9  国道153号の道下にテントが張ってありますからわかります。
ぜひ稲武のおいしいトウモロコシをお求めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。