季節の移ろい」カテゴリーアーカイブ

ミズバショウが咲き始めました

ようやく春の到来を感じさせる陽気になった稲武です。
しかし、花粉が多く少し辛い季節でもあります。

それにもめげず?!山の中へミズバショウの様子を見に行きました。
行って大正解!咲き始めていました。
足元が悪く、このアングルからしか写す事が出来なくて、写真は一枚だけです。
(一番手前の株の左側、白い物が見えますが???パソコンで見て始めて気がつきました)

もう少し経つとミズバショウらしくなってくるでしょう。

カモシカがいました

朝は氷点下7度と冷えた稲武です。
でも午後になり朝からの日差しと相まって、春の予感がするポカポカ陽気になって来ました。

お天気に誘われて、久しぶりに散歩に出かけました。
出がけに「カメラを持って行こうか?」と思いましたが、この季節ではまだ花も咲かないと思って持っていきませんでした。

しかし我が家から7~800mの所でカモシカが、ひなたぼっこ!?畑にいたのです。
これは!と思い、家まで引き返しました。
往復20分少し!随分のんびりした話です。
相手は生き物なのだから、その間に当然どこかへ行ってしま方が、多いですよね・・・

でも、カメラを持って引き返したら、まだ!いました

カメラを持って再び向かう途中です。
左端に見える道路の左側道上の畑にいました。

始めに見た時は膝を折って座っていましたが、引き返したら枯れ草の中に頭を突っ込んで何かを食べている様子。

写真を写していたら顔を上げてくれました。
目が少し怖い?

春の雪

ここ数日暖かな日が続いた稲武です。
今朝も起きた時は、以外に暖かく感じました。(でも気温は2度・・・プラスです!)

朝食を食べ終わる頃(7時半頃)ふと外を見ると、雪が舞い始めました。
その後、少し用事がありパソコンに向かっていて、12時前に外を見ると白くなっていました。

路面はシャーベットまでは行きませんが、雪のとけたのが残っている状態。

今夜から明日に掛けて寒くなるようです。
ここまで来れば大したことはないと思いますが、余り冷えない様に祈ります。

氷瀑

この時期としては暖かい、でも曇り空の稲武です。
今まで寒くて出かける気にならなかったのですが、そこそこ寒くないので氷瀑の写真を写しに行って来ました。
(氷瀑だったら、目一杯寒いときに行かなきゃ!・・・という話は置いといて)

昨日のぽかぽか陽気にもめげず、まだまだ大きな状態です。
午後2時頃行きましたが、見物客が数人。
次々と来ては帰って行くという、常に数人はいるような状態でした。

脇に上へ上がる道があるので、少し上ってみました。
(寒い時は凍っていますが、今日は余裕です)

氷点下10度です

明るい日差しで、今日はいい天気になりそうな稲武です。
しかし晴れたため放射冷却で冷え込んだのでしょう、氷点下10度とこの冬一番の冷え込みとなりました。雪は昨日朝から降っていません。

昨日は丸1日氷点下の真冬日でした。そして午後は弱々しい日差しもあり、路面の雪は消えました。
夕方には雲間から青空も覗くお天気で、夜9時には既に氷点下6度!
これは明日の朝は冷えると思ったら、やはり冷えました。

春が待ち遠しいですね。

よく冷えました

朝起き出したら寒いのです。
慌てて身支度を調えて(寒いですから)温度計を見ると氷点下1度!

家の裏に出てみると、霜で真っ白でした。

でも8時頃にはお日様も上がり真っ青な空になり、今日もいいお天気になりそうです。
今日は、どこの紅葉を見に行きましょうか!

里の秋

どんよりと曇った稲武の空です。気温も上がらず、ここではストーブを焚いています。

1昨日、散歩に行ったら目の前3m程の所(向こうは2m程高いところですが)にニホンカモシカがのっそりと立っていました。残念ながらカメラは持っていません。
昨日は雨のため、散歩は中止。
今日も、いないかとカメラを持って散歩に出かけました。
でも、そんなに都合よく出てくれるはずもなく、今日は空振りです。

でも栗の実が落ち始めています。

え、中身ですか?それは誰かが拾っていったのではないかと!
仮に残っていても私の足では拾うのは少し面倒です、写真だけ。

柿の実も色付いてきました。

そして、そして友人がキノコを持って来てくれました。
山のキノコなんて、私では逆立ちしても採れません。
ありがたい事です。今夜はキノコづくしの夕食です。

秋です

台風も無事に通過し、台風前より少し暖かくなった稲武です。
このところ、またしても更新がないブログです。
もう少し季節が進めば紅葉の記事も書けると思いますが、今はネタがありません。
(「ない」ではなく「捜すもの」と言われそうですが・・・)

という事で、またしても稲武の最新情報ではなく私の散歩道からです。

本当は昨日の方が霧が深く墨絵のような景色だったのですが・・・

すすきも穂が出ました。

コスモスも一杯咲いています。彼岸花は台風前まで咲いていましたが、台風と共に終わりました。

これはでしょうか?散歩道の中に一カ所だけ生えています。
訂正します。「ヨウシュヤマゴボウ」です。
12日午後一時追記 葛ではなく「ヨウシュヤマゴボウ」と教えて頂きました。

 

ツリガネニンジンはまだ健在

名前は分からないけれど、この花も一杯咲いています。

12日午後10時追記 アキノタムラソウかヤマイヌハッカと教えて頂きました。

ヨメナ?ノコンギク????

こちらは、その紫色

夏頃から蜘蛛はせっせと巣を張ります。
散歩道の脇には田んぼがあって、猪よけの電柵が張ってありますがその線に蜘蛛が一杯巣をかけます。蜘蛛の巣の展示会みたい。
その中の一つ、よくこんなに細かく作るものだと感心します。

台風前に多くの田んぼでは稲刈りを終えましたが、まだ残っている田んぼがあったので写しました。見事な黄金色に実っています。

散歩道に咲く花

曇り空から秋空に変った稲武です。
(一度更新するとクセになる???)

散歩道にも、秋の花がチラホラ見かけられるようになりました。
(「稲武の最新情報」ではなく、極めて部分的ですが・・・)
昨日見かけたので今朝はカメラを持って出かけました。
目新しくはありません、先日アップした花ばかりです。

彼岸花がようやく咲き始めました。

ツリガネニンジンも散歩道に咲き始めました。
先日「ツリガネソウ」と書きましたが、ツリガネニンジンですね。

ショウマの仲間でしょうか、1本だけ見つけました。

散歩の帰り道、手の甲がやたら痒いのです。
写真を写しているときにヤブ蚊?ブヨ?に5カ所も刺されたようで、痒くて往生しました。
ブヨにとっては、朝のご馳走だった???