稲武まつり

朝から雨の稲武です。
昨日恒例の「稲武まつり」があり、行ってきました。

昨日も、朝から雨が降ったりやんだりの不安定なお天気でした。
夕方5時半頃出掛けました。この時点で、細かい雨粒が少し・・・
ただ、雨が降ると厄介なのでカメラはコンパクトカメラを持っていきました。

でも結果として、9時の打ち上げ花火終了まで雨が降る事もなくよかったです。

6時にオープニングの太鼓です。この時点で傘は邪魔。

20180815-1

次が「よいとこ稲武」と続きます。ヒロカズ君頑張っています!

 

20180815-2

そして次は小学生による廻り太鼓。

20180815-3

次が「手踊り」・・・早い話が盆踊りのような物、稲武では「手踊り」と言います。
かっちゃん頑張っています!

20180815-4

踊りも終盤になると、会場の人ほぼ全員が踊りに加わって熱気が溢れてきます。

20180815-5

手踊りが終わり、手筒花火です。(少し失敗した写真です)

20180815-6

その後再び照明が灯り、来場者も参加しての「廻り太鼓体験」

20180815-7

最後、打ち上げ花火です。
・・・が、コンパクトカメラしか持っていない、三脚がない!
シャッターは4秒開いているため、花火のラインが波打ってしまい・・・まともな写真はこれだけ。

20180815-8

稲武まつり」への4件のフィードバック

  1. 夢子

    皆さんの、楽しそうな雰囲気が、十分伝わってきますね。
    最後の花火も、すご~く、きれい。
    先月末、こちらの花火大会でしたけど、デジカメ、花火のボタンに合わせると、スローなシャッターになって、肝心なところが映らない。慣れないとダメですね。

    日本は、熱帯化してしまって、スコールが降ります。
    セミの鳴き声から、虫の音に変わりました。秋近し・・・でしょうか。

    返信
    1. 北極星 投稿作成者

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      > 最後の花火も、すご~く、きれい。
      ありがとうございます。
      花火の写真はカメラを手持ちでは無理があります。
      急いで車まで三脚とカメラを取りに戻りたかったけれど、少し遠すぎました。
        
      > デジカメ、花火のボタンに合わせると、スローなシャッターになって
      うん、シャッターの開いている時間が長くなるのです。
      肝心の所が写らないのは、レンズから入った画像が液晶に表示されるまでのタイムラグの問題だと思います。
      カメラをこのあたりで写ると向きを決めておいて、後は空を見ています。
      液晶でタイミングを取るのではなく、実物でシャッターを押せば大丈夫!
      というものの、空を見ているとカメラが明後日の方を向いてしまいますけどね。
         
      おまけにこちらでは30分で花火は終わり。
      カメラの設定をかまっていると、あっという間に終わってしまいます。
         
      先ほど外が暗くなってカーテンを閉めたのですが、めっきり日暮れが早くなりました。
      今日はこの間のような暑さもなく、お盆が終わって、稲武の夏も終わりました。

      返信
  2. 元笹平っ子

    少し涼しくなって来ました。

    お盆の間に裏の草刈を3人で片付けました。2日間かかりました。今年は草が硬い感じがしました。猛暑のせいでしょうかね?全部狩り終わった後隣地との境にセンノソウが咲いていました。妹が見つけて『頑張ったご褒美だねっ!』と。少し秋が近づいているのかな。そろそろツクツクボウシも鳴く頃です。暑さももうちょっと。頑張って乗り切りましょう。

    返信
    1. 北極星 投稿作成者

      おはようございます、コメントありがとうございます。
      草刈り、大変ですよね。しかも暑い!おつかれ様でした。
        
      そろそろ秋の花が咲き始めますかね。
      このところ雑事が多く、野の花を見ている余裕もありませんでした。
        
      この3日ほどは爽やかすぎる?どちらかと言えば肌寒い?朝になっています。
      シャツはもう長袖!
      人は「お前は痩せているから寒いんだ、もう少し肥えればいい」とは言いますが・・・

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。