稲武方面の紅葉情報パート8

ポカポカと柔らかな日差しが降り注ぎ、小春日和そのものの稲武でした。
このところ、この季節にしては朝の冷え込みも弱く、紅葉も長持ち?しています。

先日アップしました大橋の袂のイチョウです。まさに黄金色!西日を浴びてキラキラと輝いています。朝、霜が降りたら一気に落葉するでしょうね。

大井平公園も見るのであればまだきれいですが、写真を写すにはやや遅くてパス。駐車場も満車で停められません。

それならば少し標高の低い方面と思い、矢作ダムへ向かいました。
大野公園(ドライブイン四季の跡)は、これからが見頃です。
水のある風景は絵になります。

こちらは串原発電所跡(矢作ダムで水没しました)

そして、きれいな1枚葉のモミジを写す事が出来ました。

稲武方面の紅葉情報パート8」への2件のフィードバック

  1. 花子

    わ、すごいすごい!
    きれいですね~!
    景色も勿論、最後の一枚、素晴らしいですよ。
    このところの天候にも恵まれて、植物の色が映えますね。

    そこを切り取ることの出来る北極星さんの腕がすごいです。
    紅葉を、満喫させていただきましたよ。
    連日のお出掛けで、お疲れが出ませんように。

    返信
    1. 北極星 投稿作成者

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      お褒め頂きありがとうございます。
        
      やはり紅葉だけではなく、水があると一段と映えます。
      最後の1枚だけのモミジは、傷のないそして、1枚だけぽつんとあるのを捜すのが結構大変です。
      丁度いいのが見つかり、しかもラッキーなことに向こうから日が当て立っていて透過光なので、よりきれいです。
        
      今年は暖かな日が続くため、大井平公園もまだまだ紅葉があって今日も凄い人出です。
      道の駅の近くのケーキ屋さんの話では、5月連休や、お盆と同じか、それ以上の人が来ているそうです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。