クラッシックカーラリー

午後から雲が拡がってきた稲武の空です。
この時期としては、やや暖かな陽気です。

当初の計画では、この時期(今頃)FIA世界ラリー選手権が開催される予定で、稲武地内もラリーコースのSSが設定される事になっていたのですが、コロナの影響でイベント自体来年に延期されました。
https://rally-japan.jp/release/fia-world-rally-championship-rally-japan-2021-date-announcement/

ところが何故かAlpine Classic Car Rally (アルペン・クラッシックカーラリー)という自動車ラリーが開催され、SSもタカドヤ湿地に設定されるけれどコロナの影響があるから、稲武地域の住民のみ観覧可能という回覧が回りました。
私も観覧の申込みをしましたが、観覧場所の足場が余りよくないためSSでの観覧は断念。ラリー車が我が家の前を1往復半通過するというので、こちらで写真を写しました。

前置きが長くなりましたが・・・
10時半頃、真弓橋付近で1回目の通過を写しましたが、どうも背景がしっくりこない。

これはトライアンフ1964年製です。

待つこと暫し、今度は逆方向から来ました。

すべて通過して12時になり、昼食です。
午後もう一度通過しますから、少し考えました。結果、我が家の前で写す事にしました。
ガードレールがなければもっといいですが・・・でも、すっきりした背景です。
(・・・と、自己満足です)
昔懐かしいセリカです。

これはフォードエスコート

これは日産バイオレット(1979年製)です。
皆さん手を振ってくれます。

この車名はわかりません。
11月23日追記
「ロータス エラン」と教えていただきました。
ありがとうございました。

これはカメラサービス???はたまた単に都合が悪かったのか?
赤いポルシェ356Bがlancia 037 rallyに道を譲っているところです。

これはグレードこそ違います、私もかなり以前に乗っていた初代レガシィです。

クラッシックカーラリー」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。